転職面談行ってみたPart2(Green編)

先日、「転職面談行ってみたPart1」という記事を書きましたが

今回は転職サービスGreenを利用して面談に行ってみました

面談に行った会社は渋谷区にあるM社という会社です

そして今回受けた会社は

どういう系? 年収幅 残業 勤務場所
WEB系&自社開発 300万~450万 平均月10~20時間くらいで残業代は出ない 渋谷、恵比寿近辺

福利厚生 退職金 査定頻度 開発環境
関連書籍は月五千円まで購入可能 なし 年二回 1920×1200以上のモニター環境を提供、希望のマシンを言えばwindowsでもMacでもおk

開発環境 業務内容
LAMP、Windows、Mac 運用保守新規開発基本的にすべて

あと補足情報としては

  • 残業は多くて月20時間くらいだが実際調べ物とかは家に帰ってからすることもあるらしく実働時間的には怪しい
  • 年収430万の社員に求めるレベルの仕事は?とお尋ねしたところ、30分で不具合修正をリリースできるレベルの人と返ってきた
  • 福利厚生に家賃補助はないが外部のセミナーなどには行ってもいいらしい
  • 開発としてはサーバー側の処理だけを書くのではなくインフラ、クライアント側の処理もやるため、担当領域が広い

質問後はコーディングテストを行いました

問題は二問で以下のような内容です

以下のように出力されるプログラムを作成せよ

1.引数を渡して以下のように3と5と15で割り切れる数のときにそれぞれa,b,abと出力されるようなプログラムを書きなさい

コマンド:php test1.php 15

結果:1,2,a,4,b,a,7,8,a,b,11,a,13,14,ab

2.引数を渡して以下のように0の数値の位置を出力するようなプログラムを書きなさい

コマンド:php test2.php 10201

結果:2,4

内容は簡単なのに思った以上に時間がかかっていたのでこれはダメだなーと思いましたw

最後に質問があるかと尋ねられ少しお話して終わりとなりました

走っているプロジェクト数に対して開発の人数が少ない&担当領域が広いので入ったら大変そうだと思いました

あとこんな簡単な問題でさえ時間かかってしまっている自分に焦りを感じましたw

こうして面談するといかに自分の技術レベルが足りないなど自分について振り返られるのですごいいい機会です

今の自分の立ち位置に不安を抱えているかたは家や職場の近くでもいいので試しに面談してみるのもいいのではないかと思います

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする