【Mac】プログラミングする際の設定周り

Macでプログラミングするに当たって設定したものをリストアップしていきます

  1. finderで隠しファイル、フォルダを表示できるようにする

1.finderで隠しファイル、フォルダを表示できるようにする

こちらのページを参考に

以下実行コマンド

$ defaults write com.apple.finder AppleShowAllFiles TRUE

$ killall Finder

設定をした後、設定を反映させるためにFinderを終了しています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする