【Django】DjangoでのDB操作 (ORM)をまとめてみる

こちらの記事を参考にまとめる

select系についてはこちらの記事を参考にまとめる

databaseを直接指定する場合は

クラス名.objects.using(database名).all()

といった感じで取得する

フィールド名と値を連想配列で一緒に取得したい場合は

クラス名.objects.using(database名).all().values()

といった感じで取得する

取得結果:

<QuerySet [{‘カラム1’: None, ‘カラム2’: ”, ‘updated_date’: datetime.datetime(2017, 1, 31, 17, 43, 58, 593531),….

※時間があるときに更新しときます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする