【Linux:screenコマンド】コマンド履歴をスクロールして確認する

screenコマンドを実行して画面分割をしている状態にしている方は多いと思います

その状態で少し前のコマンド履歴を見ようとするとスクロールができず、確認することができない

そこでスクロール、カーソル移動して確認できるようにする方法を記す

以下の記事を参考にしました

Linux/screenの機能で履歴をスクロールして見るには

 

設定ファイル~/.screenrcを設定

$ vi ~/.screenrc
# 以下追記
termcapinfo linux ti@:te@
termcapinfo xterm ti@:te@
termcapinfo xterm-color ti@:te@
defscrollback 1024 # 履歴の表示行数設定

#設定を反映(or screenを再起動)
$ reset

履歴のコマンドを確認

([CTRL]+[A]) を押してから [ESC]で画面がCopyモードに遷移

このCopyモードにするとスクロール移動やキーでカーソル移動が可能になる

このモードを抜けるときは[ESC]を押す

以上!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする