【Python】try exceptでキャッチした例外エラーの詳細を出力(行数など)

以下の記事を参考

【Python】try exceptでキャッチした例外の行数を出力

 

以下の関数をexcept内で呼ぶとどの行の処理でエラーになったか出力できるようになる

traceback.format_exc()

共通関数をまとめたスクリプトファイルに上記の処理を呼び出す関数を追加してそれを呼び出すようにする

# 共通関数スクリプトファイルを読み込み
# utilというファルダを作ってcommon_utils.pyというファイルを作る
from util import common_utils

# 呼び出しスクリプトファイル
if __name__ == "__main__":
    try:
        # ここでエラー
        prit()
    except Exception as e:
        error_message = '{} failed: {}'.format(os.path.basename(__file__), str(e))
        common_utils.logging('ERROR', error_message)
        common_utils.try_except_handler()
# 共通関数スクリプトファイルcommon_utils.py

import traceback

## -- try_except_handler --
def try_except_handler():
    print(traceback.format_exc())

def logging(type, message):
    #なにか

本記事とは直接関係ないがtracebackをきれいに出すとエラーも見やすくなる

以下の記事を参考に

PythonのException発生時のTracebackを綺麗に見る

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする